食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

オーガニック&ハンドメイド雑貨のお店 上野町『ぬくもりLife』

f:id:allergy_nagasakikko:20170301082830j:plain

 

3月になりましたね~♪♪

3月13日(月)に新しくオープンするお店

『ぬくもりLife』

さんのご紹介です。

 

1階 江口先生の焼菓子!!

   無農薬・減農薬などのお野菜

   オーガニック商品

2階 色々な作家さんの雑貨

 

料理教室で知り合い、何度もご一緒させて頂いている吉永さんが新しくオープンさせるお店で、信愛幼稚園の前になります。

浦上天主堂近く♪

 

商品、私には魅力的なラインナップ!!

長崎市内で常時、3大アレルゲンを使っていない焼き菓子をゲットできるなんでアレっ子には有り難い~(≧▽≦)!!

 

子育て中のママさんのため開店時間は、平日の~16時まで。

駐車場がないのでお近くの100Pにお止め頂ければとのことでした♪♪

 

0から立ち上げて、本当に頭が下がります!!

オープンが楽しみ♡

 

オープンしたら、具体的に何を置いていらっしゃるか伺ってご報告させて頂きます~\(^o^)/

 

乾燥ヨモギ 作ってみた♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170228195907j:plain

 

『ハーブの女王』とも言われているヨモギ 

優れた薬効が多くある薬草でもあります。

飲んで良し、食べて良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの薬草。

 

美肌効果のV.A、鉄分、食物繊維に・・・多くの成分が含まれています。

牛レバーよりも多くの鉄分を含み、ホウレン草よりも多くのビタミンAを含んでいるそうです!なんと、食物繊維はほうれん草の約10倍!

 

Web上にはペーストにして冷凍保存する方法が沢山載っていましたが、学校での保存を考えると、乾燥の方がいいのかなと考え今回は乾燥バージョンに挑戦!!

蒸すことできれいな緑色を保つことが出来るレシピ!!

 

先週、滝川さんから購入させて頂いたヨモギ

めっちゃキレイ~!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202736j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202739j:plain

 

洗って~♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202743j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202746j:plain

この時点で66g

 

水分飛ばします。

サラダスピナー使ったあと、更に広げて放置し飛ばしました!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202756j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202801j:plain

 

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202805j:plain

この時点で23g

 

これを蒸します。

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202810j:plain

 

網に干して乾燥させます♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202817j:plain

忙しかったので、4日ぐらい放置してました(^^;

 

ミル!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202821j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202824j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170228202828j:plain

この時点で6g~♪

 

最初66gだったので10分の1(^^;

 

これをヨモギ餅にするぞ~(≧▽≦)!!

 

滝川さん、貴重なヨモギをありがとうございます!!

今週もあるかな~♪♪(笑)

 

ほめる育児に!! 親「良い所眼鏡」をかけると、子どもはほめられて「良い行動増」

支援員養成講座で学んだことを、紹介させて頂きます♪

 

日本の作業療法士の先生の中で、著名な先生!!

長大 岩永竜一郎先生!!

何度もご講演を拝聴していますが、心にスッと入ってくるようなお話を毎回伺えていつも楽しみにしている先生です!!

長崎に岩永先生のようなステキな先生がいらしてくださって、本当に有り難いっ!!

 

                                       

ほめる育児に!! 

ADHD児への支援の一つとしてペアレントトレーニング

 

f:id:allergy_nagasakikko:20170227105841p:plain

                          「いらすとや」さんより

問題行動と叱責の悪循環

子どもの問題行動→大人が怒る→こっちを向いて欲しくて問題行動→大人が怒る

悪循環に陥ってしまう

 

この悪循環を断ち切る方向にもっていく方法として

アレントトレーニング

10回シリーズで6~7人のお母さんのグループですることが多い。

 

 

叱る・注意する → ほめる

『1叱ったら、9ほめる』

・離席時に叱る→食べている時に誉める。

やり始めたらすぐ誉める。

 

・叱る子育ては長い目で見てもよくない。自己否定感にも繋がる。

 ・私達は望ましい行動をしている子どもには注目せず、問題行動をしている子どもに注目してしまっている。

 

肯定的な言葉で

・子どもと大人相互のやり取りをプラスに向ける

例「まだ着替えとらん!」

         →「自分で靴下はいたね。えらい!次はズボンかな。」

  着替え始めたらほめる!

 

親は優秀な行動ばかりに目がいく→「ほめる所がない。」と思ってしまう。

実況中継でも良い。

例)「ハンカチ持ったね~♪」

 

「悪い所眼鏡」をかけていた親

  →「良い所眼鏡」をかけるようになる。

→子どもはほめられて良い行動増

 

スペシャルタイム』を作る。

・子どもの遊びに親がじっくり付き合う。

・1週間に2・3回

・各15・20分

・マンツーマン

 

特に、ADHDの子は自分に注目されたい!!

子どもがお母さんを独り占め→情緒が安定する。

 

・約束を守り始めたら、ほめる!!

・よい行動が続いていたら→ほめる!!

 

とても頑張ってその良い行動を継続出来ている!! 

ADHDの子にとって継続することはハードルが高い。

 

上手なほめ方

・子どもの近くにいって

・視線を合わせて

・的確に具体的にはっきりと

・良い行動が始まったらすぐに

・真剣に感情を込めて

                                       

 

青文字だけ抜粋すると・・・

・『1叱ったら、9誉める』

・食べている時に誉める。

・やり始めたらすぐ誉める。

 ・肯定的な言葉で

・「自分で靴下はいたね。えらい!次はズボンかな。」

・着替え始めたらほめる!

・「ハンカチ持ったね~♪」

 ・親は「良い所眼鏡」をかける

・約束を守り始めたら、ほめる!!

・よい行動が続いていたら→ほめる!!

 

抽象的に『すごいね~』ではなく、

具体的にその行動を誉める

 

どのお子さんにも使える具体例を沢山教えて頂きました!!

ということで早速・・・

 

今朝、着替えようとして洋服をファンヒータの前に持って行った息子に

「今から着替えると~早いね~♪」

と声をかけてみました。

すると、6:10には着替え終わったので、うんステキ(^^♪

 

でも、

7:10

ジャンバー1枚を着る時にテレビが気になって、カメさん降臨・・・ジャンバーを着るのに5分以上かかっていました・・・

ついにピンポンが鳴り、「もう〇〇ちゃん、来てるよ!!」と強く言ってしまいました~(@_@;)

 

息子にとってめざましじゃんけんが朝起きるモチベーションになっているので、テレビを消したら崩れてしまうのです~( ;∀;)

 

起きるのに30分以上かかっていた頃を思い出すと、5:50にスッと自分で起きてくれる現状は有り難いのですが、めざましじゃんけんに拘っている息子にちょっと困り気味(^^;

一番最後のコマに学んだストラテジーシートを作って、親子でサインしてみるべきか悩む所です。

 

今回紹介したことは学んだことのほんの少し。

頑張ってまとめたいけど、今日はここまで♪

 

身体が重すぎる~

座っているのもつらい~

2日連続ハードな受講+諫早まで運転と、帰りの運転はアクセルを踏む足に力が入らなくて焦った(@_@;)

 

余談ですが・・・つい先ほど、

出島に橋がかかった~(≧▽≦)!!!

江戸時代に開かれていた出島、『出島表門橋架橋プロジェクト』

約130年ぶりに、ついに~!!!

最新の技術を駆使し、出島=国指定史跡→出島に荷重がかかりにくくなっている!!江戸町側に荷重がかかるようにシーソーのようになっているとのこと。

すごい!!

上空にはヘリコプターも旋回していて、わくわく感がたまらない(≧▽≦)!!

今年11月に完成予定ということで、楽しみ♡

修学旅行などでいらしたことのある県外の方にも、是非この姿を見て頂きたいですね♪

 

テレビ中継とフェイズブックの動画で見て、大興奮!!

またあとで、ニュースに見られるのを楽しみにしよっと~\(^o^)/

特別支援教育支援員養成講座

f:id:allergy_nagasakikko:20170226203324j:image

今回、特別支援について体系的に学びたいと思い受講しました。

 

タイトルは『特別支援教育支援員養成講座プログラム』でしたが、支援員の先生は少なく、学童の先生・放課後等ディの先生・児童発達支援の先生・看護師さん・教員・・・と参加された方々の職種は様々!!

80名の方々が各地から集まり、皆様の熱い思いがいっぱいの会場でした。

遠くは生月からの方もいらっしゃったとのこと~!!

 

講義を2日間で13時間拝聴し、現在私の頭の中はパンパ~ン(@_@;) 

酒井均先生

納富恵子先生

増本利信先生

のこのこ保護者の方

岩永竜一郎先生

日野久美子先生

公文眞由美先生

 

先生方から相当な量のことを学びました!!

これからしっかりと整理し、今後に生かします!!

 

修了証!! 

f:id:allergy_nagasakikko:20170226203315j:plain

この講座の修了が直接就業に繋がるわけではないですし、私が支援員として働くことは今の所予定にはないですが、単発の講演会ばかり参加していた私には大変有り難い機会となりました!!

 

仕事上&息子の子育てで、すぐに使えることも学んだので実証してみます(*^^)v

 

主催・運営をしてくださった『のこのこ』の皆様、大変ありがとうございました!!

 

そして、息子を預かってくれた実家&姉にと~ってもとっても感謝(≧▽≦)!! 

息子が帰ったら号泣してくれた『いとこ』にも感謝!!

受講料がかかるのに快く許してくれた夫にも感謝💕

 

皆様、ご協力大変ありがとうございました!!

週末、息子はお泊り~♪♪ 食事の数々♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170224180549j:plain

週末、諸事情により息子は実家&姉のうちにお世話になります。

ということで食事計画を立てました!!

 

数日前から下準備をし、昨日頑張りました\(^o^)/

 

カレー(江口センセレシピ♪)

f:id:allergy_nagasakikko:20170224180205j:plain

 

シュークルート

f:id:allergy_nagasakikko:20170224180208j:plain

 

鶏のからあげ醤油味

f:id:allergy_nagasakikko:20170224211626j:plain

 

鶏ハム

f:id:allergy_nagasakikko:20170224180214j:plain

 

魚の生ハム

f:id:allergy_nagasakikko:20170224212420j:plain

 

手羽先のやわらか煮

f:id:allergy_nagasakikko:20170224211821j:plain

 

米粉のパンケーキ

f:id:allergy_nagasakikko:20170224212706j:plain

 

実家でも姉のうちでも色々と息子が好きな食事を作ってもらっていて、今日はじいじが遠くまで外出させてくれるようです♪

 

皆様のおかげで私は勉強に行けます。

 

ありがとうございます!!

感謝!!

手作りポン酢 ~長崎市伝統の香酸柑橘 『ゆうこう』を使って~

f:id:allergy_nagasakikko:20170217210135j:plain

 『ゆうこう』とは・・・

ミカン科ミカン属常緑小高木で、ユズダイダイなどと同じ香酸柑橘類の一つ。

長崎県長崎市の2地域(土井の首・外海)だけに実生している独自の在来種

 

カットすると・・・↓ 

f:id:allergy_nagasakikko:20170217210138j:plain

 

絞ると・・・↓

f:id:allergy_nagasakikko:20170217210143j:plain

 

せっかくなのでと思い↓に挑戦!!

 

~手作りポン酢~

【分量】

果汁:醤油:みりん=1:1:1

鰹節(例 果汁が50cc→1パック=3g)

 

【作り方】

果汁、醤油、みりんを入れ、その上にかつお節を振り入れる。

かつお節に水分が含まれ、沈み混んだら…茶漉し等でかつお節を取り除いて出来上がり♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170217210148j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170217210153j:plain

 

出来上がり~\(^o^)/

f:id:allergy_nagasakikko:20170224175354j:plain

 

今夜はこのポン酢を使って豚しゃぶを頂きました~(≧▽≦)♪♪

優しい味で美味しかったです~!!

チャレンジして良かった~!!

 

 

今日の給食代替品『鯵のマヨネーズ焼き 』マヨドレ&米粉を使って

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093730j:plain

 

久々に、息子の給食の記事♪

今日の給食は『鯵のマヨネーズ焼き』

自宅ではマヨネーズの負荷をかけていますが、給食ではまだまだ~

 

マヨネーズの代わりにマヨドレ(大豆)で!!

 

鯵を昨日の夕方買ってきました。

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093738j:plain

 

手抜きをしようと思っていましたがこれ↑しか売っておらず、捌くところから~(^^;

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093742j:plain

捌いて塩ふって~こしょうふって~♪

 

米粉をまぶして♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093746j:plain

 

フライパンで両面焼いて♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093749j:plain

 

上にぬるマヨドレ+味噌を3:1ぐらいで混ぜて♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093753j:plain

 

オーブントースターのお皿にくっつかないホイルを敷いて、焼いた鯵を置く。

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093802j:plain

鯵の上にマヨドレ+味噌を混ぜたものを乗せる!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093805j:plain

 

焼き色がついたら出来上がり~\(^o^)/

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093810j:plain

 

自宅でのマヨネーズの負荷、今の所発疹発赤出たことなし♪

一度に沢山摂取できるものではないからかもしれないけど、

感覚過敏のため

茶わん蒸しは絶対に食べてくれない

プリンはかなりいやいやで食べたがらない

同じレベルでの卵の負荷ではマヨネーズが唯一使えるものとなっています。

 

マヨネーズさん、ありがとう~(≧▽≦)!!

 

次は、少しだけゆるい加熱の卵焼き??

ぼちぼち頑張ろう~\(^o^)/

 

今日の給食代替品『鯵のマヨネーズ焼き 』マヨドレ&米粉を使って

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093730j:plain

 

久々に、息子の給食の記事♪

今日の給食は『鯵のマヨネーズ焼き』

自宅ではマヨネーズの負荷をかけていますが、給食ではまだまだ~

 

マヨネーズの代わりにマヨドレ(大豆)で!!

 

鯵を昨日の夕方買ってきました。

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093738j:plain

 

手抜きをしようと思っていましたがこれ↑しか売っておらず、捌くところから~(^^;

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093742j:plain

捌いて塩ふって~こしょうふって~♪

 

米粉をまぶして♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093746j:plain

 

フライパンで両面焼いて♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093749j:plain

 

上にぬるマヨドレ+味噌を3:1ぐらいで混ぜて♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093753j:plain

 

オーブントースターのお皿にくっつかないホイルを敷いて、焼いた鯵を置く。

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093802j:plain

鯵の上にマヨドレ+味噌を混ぜたものを乗せる!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093805j:plain

 

焼き色がついたら出来上がり~\(^o^)/

f:id:allergy_nagasakikko:20170223093810j:plain

 

自宅でのマヨネーズの負荷、今の所発疹発赤出たことなし♪

一度に沢山摂取できるものではないからかもしれないけど、

感覚過敏のため

茶わん蒸しは絶対に食べてくれない

プリンはかなりいやいやで食べたがらない

同じレベルでの卵の負荷ではマヨネーズが唯一使えるものとなっています。

 

マヨネーズさん、ありがとう~(≧▽≦)!!

 

次は、少しだけゆるい加熱の卵焼き??

ぼちぼち頑張ろう~\(^o^)/

 

鶏レバー苦手だった私がはまった『鶏レバーの甘辛煮』

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210750j:plain

鶏レバー・・・私苦手だったのですが、この作り方で好きになりました(^^♪

息子もパクパク食べます♪

 

鶏レバーを見たら、買いたくなります。

夕食やお弁当の一品に助かり、そして鉄分補給に最適です!!

 

【材料】

鶏レバー     200g

牛乳(下処理用) 1カップ程度

生姜(千切り)  1かけ分

 

☆調味料

砂糖  大さじ2

醤油  大さじ2

酒   大さじ3

みりん 大さじ3

 

【作り方】

鶏レバーは脂肪のところを取り除き一口大に切り、血の塊は水でかるく洗い取り除く。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210829j:plain

 

牛乳に30分ほどつけておく。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210833j:plain

 

鍋に調味料を全て煮立たせる。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210841j:plain

 

牛乳に30分つけたレバーをザルに上げてさっと水洗いし、水気を切る。

 

調味料が煮立ったら、鶏レバーと生姜を入れて再び煮立てる。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210835j:plain

 

アルミホイルを丸くし、落し蓋にして入れる。

そして更に鍋本来の蓋をする。

弱火にし、火が入るまで放置。

火が入ったら、冷めるまで放置。

 

鶏レバーを容器に開ける。

お好みですが、煮汁を煮詰めて少しとろみを出してかけても◎。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210750j:plain

 

おススメの一品です\(^o^)/

『二分の一成人式』に行ってきました♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170221180538j:plain

今時の小学校ってこんな行事があるのですよ~!!

私は初体験の行事で、興味津々で行ってきました\(^o^)/

 

体育館で担任の先生に名前を呼ばれ、自分の将来の夢を一言、そして校長先生から二分の一成人証書という証書をまるで卒業式のように頂いていました。

f:id:allergy_nagasakikko:20170221162938j:plain

 

全員が証書を頂いたあと、保護者席を向き、『呼びかけ』というみんなの決意のようなことを言い、続いて歌~♪

これが涙をさそうような歌であちこちですすり泣きが~(;_:)

 

 

教室に行くと廊下に作文や作品など色々なものが展示されていました。

うちの息子の好きだった食べ物

f:id:allergy_nagasakikko:20170221163815j:plain

1位 塩水・・・

お~い!!!!!!

大丈夫~???

母は感動が全て消えたよ・・・

そして頭痛が・・・(◎_◎;)

 

帰宅し、なぜ??と聞くと

『テキトーだよ~(*^^)v』とめっちゃ笑顔で言われました・・・

小学生だんしぃ~、テキトーすぎるよ~

勘弁して~(;_:)

 

そして、好きなことランキング

f:id:allergy_nagasakikko:20170221163817j:plain

うん、これは合ってるよ(笑)

お城好きだよね~♪♪

また来月もお城やお寺に行くぞ~(^^♪

 

お手紙は、

『ここまで育ててくれてありがとうございます。

 ぼくはおさないころ色々な病気にかかってしまい沢山心配させてしまいました。

 ぼくを信じてくれてうれしいです。

 しかもアレルギー持ちでも工夫をして食事を出来るようにしてくれたりと、

 とても感謝しています。

 だけど、今はもう10歳という節目の年で体も強くなり、

 アレルギーのこう目もへりました。

 このようになったのはおかあさんとお父さんのおかげです。

 ありがとうございます。』

というようなことを書いてくれていました。

 

こんなに感謝の気持ちを持てる子に育ってくれて、こちらこそありがとう~!!

食物アレルギー児だからこそわかる気持ちがあると思うので、その気持ちを大切にし将来役に立てて欲しいと私は願っています。

 

息子特にこの数か月で出来ることがグンと増え、しっかりしてきました♪

お兄ちゃんになってきた!!

母は、とても助けてもらっています!!

 

そして、体育館ではこの行事に賛否両論あると思いますが・・・と校長先生からのお話もありました。

確かに子どもにとって感謝を改めて言葉に出来、将来について考える行事、親にとっても生まれて10年経ったんだという感慨深い行事だと感じました。

 

と同時に、私は教員目線で考えてしまい担任の先生の疲労困憊なフラフラな姿を見ると、これだけ完成度の高い行事を成功させるための担任の先生のご苦労を思うととても複雑でした。

 

息子の担任の先生には感謝してもしても足りません!!!!!

今年度も残りわずか・・・

 

一日一日を大切に頑張ろう~!!