食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上のアレルゲン。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減る。

2016-08-30から1日間の記事一覧

『おいしく治す 食物アレルギー攻略法』 発行 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク

『おいしく治す 食物アレルギー攻略法』 発行 認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク 長大のドクターから昨年この本を教えて頂いて、今一番参考にしている本です。 卵・小麦・牛乳除去の離乳食(ごっくん期)から始まり、 アレルギー対応のミルク、カル…