食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上のアレルゲン。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減る。

2017-11-23から1日間の記事一覧

『X’masに作りたい!とっておきプレート』材料を知る!お料理教室江口先生in長与ファンタス

『材料を知る!お料理教室』 と題し、卵と牛乳に着目した、長与ファンタスマーケットさんで開催の教室でした♪ 餌にこだわっている自然卵『彩黄卵』 つくもの里(長崎市西海町) 私は初めて見た卵♪♪ 勿論ファンタスさんに置いています♪ パッケージに「自家製の…