食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

2018-09-16から1日間の記事一覧

名古屋で憧れの方にお会いしました~(≧∇≦)‼️

名古屋で憧れの方にお会いしました~(≧∇≦)‼️ 急遽、名古屋駅で春日井市在住で環境アレルギー啓発事業、整体院加藤院長、折り句講師などなど多方面でご活躍の加藤さんとお会いしました~‼️‼️ あの食物アレルギーの紙芝居と絵本『こうちゃんせいじん☆あらわる…