食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

2019-09-30から1日間の記事一覧

『2019-09-30  災害時用備蓄食料等に関し長崎市へ確認』

『2019-09-30 災害時用備蓄食料等に関し長崎市へ確認』 10月10日㈭にペンギンで 『食物アレルギーに関する防災&おしゃべり会』 イベント開催します。 (募集中→詳細は「ながさき食物アレルギーの会ペンギン」HPまで) その準備に動いています。 先日…

『シーボルト・カフェ~生きるを育む~「吃音の合理的配慮」』

『シーボルト・カフェ~生きるを育む~「吃音の合理的配慮」』 今日職場に久々に行ったら、ステキなご案内があったので紹介♪♪ 長崎県立大学シーボルト校(長与町)で、第一線でご活躍のドクターのお話を伺えるチャンス!! 締め切りは10月3日(木) 私、半年…

『息子が小さい頃のお弁当①』

『息子が小さい頃のお弁当①』 懐かしい写真を見つけたのでアップ~ おそらく息子が3歳ぐらいの時のお弁当。 アレルゲンが15種類以上あった時です。 ハムもアレルゲンだったので、アンパンマンの顔も「海苔」で作っているという状況でした。 お弁当、どれ…