食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

9999-12-31から1日間の記事一覧

『食物アレルギーサポーター』としての自己認知

『食物アレルギーサポーター』としての自己認知 ここで一度立ち止まり、自己認知をしっかりとしておきたいという思いから、自分で自分をまとめてみました。 自分自身を正しく知ることは意外に難しく、なぜ「食物アレルギーサポーター」として活動しているの…

小学校の先生方向けの『食物アレルギーについて』研修会~親として教育現場に立つ者として~

本日、小学校の先生方向けの 『食物アレルギーについて』 ~親として教育現場に立つ者として~ 研修会をさせて頂きました。 120分お話しました。 情報過多とわかってはいましたが、児童をお預かりする立場の先生方には 『知って頂きたい!!』 ことが多く、…

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』

『食物アレルギー関連公開データ 公開済み5種類まとめ』 先月から少しずつ公開していっているデータですが、ここで一旦まとめてみました。 ① 『サポートブック食物アレルギーテンプレート』 『2019-04サポートブック食物アレルギーテンプレート』ダウンロー…

園・学校との情報共有の一例 『サポートブック』

園・学校との情報共有の一例 『サポートブック』 NHK長崎さんの放送、無事に終わりホッとしております。 御覧頂いた皆様、大変ありがとうございました!! 定期的にあげているサポートブックの記事ですが、今回NHKさんでも「サポートブック」を詳しくご紹介…