食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在10歳、生卵・そば・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

負荷試験 小麦(途中経過) 現在24g

f:id:allergy_nagasakikko:20160506221340j:plain

小麦の減感作療法(負荷試験)、9ヶ月で0.5g⇒24gと順調に増量中♪♪

うちの息子の場合は、

0.5g→1g→2g→3g・・・と最初は1gずつ増量で、

例えば0.5gを基本『一日おき』に『1クール10回』を繰り返し

→クリアした次のグラム数へ

→7ヶ月かけて10gまで増量。

(体調が悪い時、発赤が出た時は2日空けるなど対応、無理は禁物!!

 息子の場合も発赤が出てお休み・・・が数回ありました。)

 

10gの次は

10g→12g→14g→17g→20g→現在24g!!!

 

血液検査でグルテン100以上→測定不能な状況は変わらないのに、

うどんを食べている息子を見て非常に不思議(^^ゞ・・・

次は29g、

そして、目指せ100g~!!!!!

100g超えたら、憧れの『小麦のパン♪』

米粉ではなく『普通のパン』・・・・・

普通ってすばらしい~~~(;_;)

頑張るぞ~(*^^)v

 

★あくまでも我が家の息子の場合は・・・という紹介なので、主治医の先生の指示に従ってください★