食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

麻婆豆腐 豆板醤が・・・

f:id:allergy_nagasakikko:20160518184809j:plain

長崎市の給食で使っている『豆板醤』、

同じメーカー(S&B)でも

330g入り→大豆

40g入り→小麦

がアレルギー表示として表記されています(>_<)

 

ということは・・・

毎月末小学校の栄養教諭の先生と書類の受け渡しをしていますが、

豆板醤は何gのものを使用するかで、

息子が食べられるか◎

   食べられないか×

と違ってくるので、より細心の注意を払ってチェックしています!!

 

詳細な成分表示を見ても、どこに小麦を使っているかよくわからない

豆板醤です(T_T)

 

ちなみに今は小麦の負荷試験がかなり進んできたので(=現在うどん29g)

給食で使う豆板醤を購入し、自宅で負荷をかけています♪

何の症状も出ないので、そのうち給食での解除届を書いて解除のお願いをしようかと考えています(^^)/

 

★あくまでも我が家の息子の場合は・・・という紹介なので、主治医の先生の指示に従ってください★