食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

ディズニーシーのアレルギー対応

f:id:allergy_nagasakikko:20160525143607p:plain

2013年9月にディズニーシーに行った時の食物アレルギー対応の状況♪

ランドに行った時の際と同様、当時の状況をちょっと詳しく♪ 

(アレルギー対応は日々変わるものですので、行かれる際はご自身でご確認を!!

 これは3年前の息子の場合での状況です!!)

 

オリエンタルランド フード本部 フードセーフティープランニンググループ』

の方からお電話を頂いて、詳細な資料が1週間前に届いて・・・と

前回同様の流れで、非常に助かりましたヽ(^o^)丿

 

この記事を書くに当たり、久々にHPを見て見ると・・・

更にパワーアップしている~!!

 

食物アレルギーがあると大変な場面が多くなりますが、ディズニーランド・シーともに

・低アレルゲンメニュー豊富

・アレルギーの方はお弁当持ち込み可

・↑ お弁当加熱可能

・レトルト食品湯煎可能

・ライスのみの提供可能店舗有

とアレルギーの状況に応じて利用させて頂くことが出来るので、ほんと良い~!!

 

帰省の際の東京・神奈川でも、息子が食べられるものがあり+尚且つ移動の線上にあるお店は少なくて、いつもワンパターン(^^ゞ

 

やはりディズニーランドは、まさに『夢の国』!!

ありがとうございました<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする