読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、元家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて解除。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で解除。現在10歳、卵・そば・ナッツ類・キウイ陽性。

のり子先生の料理教室

のり子先生の食育教室

f:id:allergy_nagasakikko:20160526195440j:plain

ココラボでの、日本食育教会上級食育指導士のりこ先生の食育教室に初参加♪

今日のメニューは…
・おからの酢の物
・野菜たっぷりの鶏スープ

『おからの酢の物

千切りした大根人参を塩もみ。

水前寺菜・甘夏、なんとドライマンゴーを細切り+半分にカットした干しブドウ

そして、最後におからを加え混ぜて出来あがり~!!

 

おからの酢のもの?!

ドライマンゴー?!

干しぶどう?!

 

と驚きの連続でしたが、美味しいお味ヽ(^o^)丿

ドライマンゴーと干しぶどうが良い仕事して、

砂糖を使わないのにほんのり甘みがあり美味しいー!!

水前寺菜って初めて!!

大葉のような風味がして栄養満点で全体を引き締めてくれ、こちらも良い仕事してる!!

 

『野菜たっぷり鶏スープ』

なんと!!

『鶏・ごぼう・トマト・ハチク・かぼちゃ・大豆・エリンギ・さつまいも・じゃがいも・ニラ・もやし・いんげん・エシャロット』

と野菜がたっぷり入って美味しい出汁~♪

最後におからも投入♪

甘酒や塩麹で味付けしていて優しい味でした(#^.^#)

 

先生は『おから』をお味噌汁に入れて毎日飲んでいらっしゃるとのこと。

おからは、水に溶けない食物繊維セルロース』や水溶性の食物繊維どちらも含んでいるので、腸の動きを活発にしてくれ腸内環境を良くしてくれる高機能食品!!と力説してくださいました♪

 

その他の『おから』の使い方を伺ったら、

ハンバーグに入れたらいいわよ♪と教えて頂きました♪

うちはパン粉が使えない分、豆腐を使っているのですが『豆腐よりおからよ!!』と。

早速おから入りハンバーグを作るぞーヽ(^o^)丿

おから入りみそ汁も作るぞー!!