食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

27品目アレルギー防災備蓄パン 長崎市 石窯工房AGRI  

f:id:allergy_nagasakikko:20160611194259j:plain

これは、

27品目アレルギー対応備蓄パン

東日本大震災の際、食べるものがなくて困ったというラジオから流れてきた声を聞いて、開発されたそうです。

こちらなんと5年半保存可能!!

 

以前ご縁があって頂いたことがあり、上の写真は実際に外で使った時の様子です。

ヒート剤がついていて、アツアツを食べられるのです!!

中が白い湯気で充満しているのわかりますか??

テントの中で撮った写真なので、わかりにくくてすみませんっ(>_<)

 

防災備蓄食として、企業や病院・避難所などでの防災備蓄食としても需要があるようです。

f:id:allergy_nagasakikko:20160610221948j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160616081637j:plain

 

こちらの商品は、なんと長崎市あぐりの丘

『石窯工房AGRI』さんの商品!!

 


長崎でこんなすごい商品を開発した方がいらっしゃるんだと驚き嬉しく思った記憶がありますヽ(^o^)丿

 

水約50ccがあれば、説明書・発熱材・ヒートパックもセットに入っているので温かいパンを作ることが出来ます!!

しかも、このパン以外で温めたいもの(カレールーやおかゆなど)を一緒に入れて温めることも出来ます!!

 

出来あがるまでの間、途中から真っ白な湯気がモクモクと出て、

『お~、出来てる出来てる♪♪』 

と待っている間も期待が膨らむ商品でした♪♪

 

商品のキャッチコピーにもありますが、食べた時の第一印象は『もっちり』♪♪

 

 

以下はHPから許可を頂き転載させて頂いております。

(キャプチャーした画像のため飛べません(^^ゞ)

f:id:allergy_nagasakikko:20160616074336p:plain

 

f:id:allergy_nagasakikko:20160616074834p:plain

 世界初の27品目アレルギー対応米粉100%防災備蓄パンです。(5年半保存可能)

東日本大震災時、アレルギーの方々が「食べるものがなくて困った」というアレルギー団体様からの声から商品が開発されました。

被災時、冷たいおにぎりばかりで食べるものが、限られるアレルギーの被災者にとって毎日の食事でおにぎりは「飽きる」という声を元に、ヒート剤で「あつあつ」に温めて食べれることや、米粉パンという新しい食感で被災者の心も体も暖かくなれるように開発しました。アレルギーの方のご自宅での防災備蓄食や、大型商業施設・企業・病院・大学などの指定避難所での防災備蓄食などに需要のある商品です。

(商品サイズ)1箱 タテ7cmヨコ10.5cm高さ4.7cm

(原材料表記)
九州産米粉・砂糖・塩・イースト・寒天・増粘剤

(製造工程)
米粉専用工場にて製造。製品には万全の注意を払っておりますが、アレルギー症状の重い方は医師に相談の上、ご自信の判断の元、お召し上がりください。
 

 

 

1個あたり税込691円です。

企業備蓄用27個セット税込18662円や、

温める手段をお持ちの方向けに税込378円(最低ロット10個から)

も販売されています。

 

直売は、

長崎市メルカ築町店、

オンラインショップ ↓

石窯工房AGRIオンラインショップ/商品一覧ページ

 

あとは、

東急ハンズのオンラインショップ。

ハンズの店舗では

東京(池袋・新宿・町田・渋谷店)

大阪(梅田・心斎橋店)

福岡(博多店)

とのことです。

ハンズで売ってるなんて、すごい~!!

 

 

ブログで紹介させても頂いても良いか伺ったら、快く承知してくださいました♪♪

温かいお人柄が出ている開発秘話や動画もHPで見られます♪

www.youtube.com

 

食物アレルギー児を持つ親としては、本当に有難い限りです!!

感謝!!m(__)m

 

 
広告を非表示にする