食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在10歳、生卵・そば・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

食物アレルギー対応 卵・乳不使用の家庭料理教室 江口先生 inセラヴィ

セラヴィ初開催ヽ(^o^)丿

大人6名子ども3名の参加となり賑やかに始まりました🎵 

 

f:id:allergy_nagasakikko:20160702182854j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160702193807j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160702175633j:plain

 『アボガドはおつとめ品を使いましょう♪』

 

f:id:allergy_nagasakikko:20160702175715j:plain

 『来る途中に美味しそうなトウモロコシがあって♪

 トウモロコシスープも作りましょう!!』

 

はい、追加メニューです(*^^)v

 

 

 海南鶏飯シンガポールチキンライス) 

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203554j:plain

 塩糀に漬けた鶏もも肉を使って、まぁ簡単で美味しい~(#^.^#)♪

 ごぼうの風味もよくて、これは絶品!!

 これは普段使いにもおもてなしにも使える!!

 ワンプレートで見栄えもして、醤油糀のタレ→これまた美味しい(*^_^*)

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203104j:plain

 

 

『ヴィシソワーズ』

 “シュエ”というフレンチの手法で、野菜の水分で煮て甘みを出す。

 冷たい鍋に小口切りにした白ネギなどを入れ、弱火で蒸し煮♪ 

 

こちらの女の子の包丁さばき、お見事っ~!!

普段からお手伝いしてるんだろうね~♪♪ 

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201405j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160702193914j:plain

コンソメを使わず、こんなに美味しいスープが出来るなんて感激ーーー!!

これはスープにシチューに応用できる~ヽ(^o^)丿

給食のコピー食品にも大活躍しそう♪

スープに使うじゃがいもは、でんぷん量が少なくメークインが良いそう♪

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203047j:plain

 

 

『塩糀豆腐とアボガドのサラダ』

 ポリ袋に塩糀を入れ、水切りした木綿豆腐を入れ空気を抜き最低1日以上漬けこむ。

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194218j:plain

皆で味見♪これをそのまま食べても美味しかった~ヽ(^o^)丿

3週間漬けこむとチーズみたいになるそうで♪

これは乳アレルギーの方にも使えるから、めっちゃ良い~!!!

f:id:allergy_nagasakikko:20160702193955j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194328j:plain

ライスペーパーで生春巻きも作って、盛り付け♪

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194030j:plain

 

 

『シュワシュワ蜂蜜レモンゼリー』

フルーツ(もも・すいか・バナナ・メロン)を切り、器ごと冷やしておく。

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201335j:plain

ゼラチンをふやかしておく。

ハチミツを湯煎で軟らかくしレモンで伸ばす。

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201509j:plain

こちらの男の子も沢山お手伝いしてくれました♪

お料理好きみたいで、ステキ男子~(^_-)-☆

 

炭酸が抜けないように、ペットボトルとボールの角度に気を使ってやさしく入れる♪

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201640j:plain

シュワシュワをそ~っと入れて・・・

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201734j:plain

これはシュワシュワがなんとも言えない食感で、お腹いっぱいだったのにペロリ♪

美味し~~い(#^.^#)

自宅でもリピート決定!!

 

ちなみに炭酸水はこちら ↓ が良いそう♪

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203038j:plain

 

 

 

今回、魚アレルギーでツナ缶までOKという方のご参加も頂き、先生が追加メニューを考えてくださいました♪♪

『ツナ缶アレンジレシピ』

アボガドペースト(油・ハチミツ・塩コショウ・酢などを入れる)を作って、油を切ったツナ缶を入れる。

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194450j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194511j:plain

皆で味見♪

おいし~~~~(*^_^*)

うちの野菜嫌いの息子も食べました!!

(いつも“緑”っていうだけで、苦手なのに(^^ゞ)

これをサラダにかけて♪

 

 

 

『キャロットラぺ』

人参に塩を振ってしばらく置き、水気を切る。

酢やレモン汁(オレンジジュースでも良いそう♪)、オリーブオイル、はちみつを入れる。

 

 

 

追加メニューの『とうもろこしスープ』

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203051j:plain

なんと芯も入れて、とうもとろしの甘みが出て、美味しい~!!

ふか~い味わい(*^_^*)♪♪

 

 

みんなで美味しく頂きましたヽ(^o^)丿

f:id:allergy_nagasakikko:20160702194941j:plain

 

 

 

 

そして、出ました実験く~ん!!!

f:id:allergy_nagasakikko:20160702205336j:plain

酸化還元電位計を使い、『リ・コエンザイムソルト』のすごさを実感♪♪

 

まずは『お水』+ただの『塩』

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201850j:plain

『576』と高い数値。

 

次に添加物のかたまり『イソジン』を測定

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201844j:plain

457・・・

 

 

ここからが『リ・コエンザイムソルト』の出番!!

 

普通の『お水』+『リ・コエンザイムソルト』

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201854j:plain

なんと『マイナス139』!!

 

 

イソジンにただの『塩』を入れて・・・

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201903j:plain

488・・・

 

イソジン』+『リ・コエンザイムソルト』

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201907j:plain

なんと『マイナス266』!!!

私も久々に見て、マイナスの数値の大きさにびっくり!!

 

『リ・コエンザイムソルト』を使うと、お料理の深さが違います!!

味わい深く、まろやかに♪♪

食物アレルギーがあると色々な調味料が使えなかったりしますが、これのおかげで助かっています!!

私はこれが手放せません(^^♪

 

 

今日は初めてのクッキングスペースで不慣れな点が多く、ご迷惑をおかけしました(>_<)

次回はもっとスムーズにいくかと思います♪♪

 

次回は9月11日(日)となります。

(8月はクッキングスペースが取れませんでした(/_;)申し訳ありませんっ)

 

現時点では

・豚バラ塩糀を使って、簡単野菜炒め♪

 (豚バラ塩糀があれば、色々と応用できるそうです~♪)

・塩糀お持ち帰り♪

その他・・・を予定しております。

詳細決まりましたらまたアップさせて頂きます。

よろしくお願い致しますヽ(^o^)丿

 

お天気が不安定な中、みさなまご参加頂きありがとうございました!!

f:id:allergy_nagasakikko:20160702201913j:plain

 

↓ 大人気の先生のクッキー(^^♪

f:id:allergy_nagasakikko:20160702203108j:plain

 

 ↓ メロン豆乳ヨーグルト蜂蜜レモンのゼリーかけ♪ 

f:id:allergy_nagasakikko:20160702211619j:plain

 こちらも食物アレルギー対応とは思えない、見事な美味しさでした(*^_^*)

広告を非表示にする