食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在10歳、生卵・そば・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

今日の給食 キャベツのアーモンド和え

f:id:allergy_nagasakikko:20160705214412j:plain

 

今日の給食

・牛乳

・ごはん

・キャベツのアーモンド和え(粉末)

・麻婆豆腐

・きびなごの香草焼き

 

 ということで

・キャベツのアーモンド和え

持参。

息子はアーモンドの粒までは解除になったのですが、粉末はNG~(>_<)

f:id:allergy_nagasakikko:20160705214210j:plain

 

 

『学校における食物アレルギー対応指針 文科省H27-03』のP18に

 安全性の確保を目的とした提供の考え方

ア)特に重篤度の高い原因食物:そば、落花生(=ピーナッツ)

   提供を極力減らす。提供する場合は、使用していることが明確にわかりやすいものとする。

 

(イ)特に発症数の多い原因食物:卵・乳・小麦・えび・かに

   同じ原因物質を使用する日を週単位で検討し、一週間の中にその原因物質が使用されない日を作るなど考慮する。

 

とあり、全国的には落花生類は使用しないことにしている自治体が多くなってきています。

しかし、現時点で長崎市は使用・・・

メニューのタイトルだけみても、わからないよね・・・

 

今日も元気で帰ってきてね(^^♪

広告を非表示にする