食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

嬉しい出来事♪ 息子のクラスのお友達が・・・

10月からいよいよ、小麦解除の給食提供となりました!! 

f:id:allergy_nagasakikko:20161004060334j:plain

(赤文字→持参品、黒文字→学校で初めて食べるもの)

 

 

先週金曜日、担任の先生から同じクラスのお友達に息子の小麦解除のことでお話があったそうです。

『10月からの給食のことで大切なお話があります。〇〇くんの小麦アレルギーが治りました。10月からみんな同じパンを半分食べます。』

 

小麦アレルギーが治りましたと言った時点で、自然と大きな拍手が起こったそうです!!

私はこのことを先生から伺って、とてもとても嬉しかったです!!

なんて、有難いんだろう!!

なんて、心のあったかい子たちなんだろう!!

 

今まで息子と同じクラスになったお友達は、

①給食後パン袋を1ヶ所に集めるので、その時息子のそばを通らない!!

②給食当番、息子のアレルゲンが入っているものだったら別の当番と交代してくれる

 

などなど沢山気を付けてくれていました。それだけでも有難いのに、小麦解除を知って拍手をしてくれてみんなが喜んでくれた!!ということが、心から嬉しくて嬉しくて・・・

 

毎年クラス替えがあり一度でも同じクラスになったことのあるお友達が多く、同じ学年のお友達みんなに御礼を言いたい所ですが、まずは同じクラスのお友達に向けてお手紙を書いて、先生に読んで頂きました。

 

 

4年〇組のみなさんへ

 

 〇〇〇〇の母です。先日、みんなの行動でとても嬉しいことがありました。どうしてもお礼を言いたくて、お手紙を書きます。

 

 息子は、みんなも知っている通り食物アレルギーという病気をもっています。給食でみんなと同じパンやパスタが食べられなかったりして、自宅から持っていくものもあります。しかし、先日ついに学校でも小麦を食べることが出来るようになりました。

 

 先生から、『10月からの給食で大切なお話があります。〇〇の小麦アレルギーが治りました。10月からみんな同じパンを半分食べます。』とお話があった時、自然と拍手が起こったと聞きました。私はそのお話を聞いて、とてもとてもうれしかったです!!あまりにうれしくて目がジーンとなりました。みんなが息子の小麦アレルギーが治ったことをとてもよろこんでくれていて、よりそってくれているという、みんなのあったかくてやさしい気持ちのおかげで、私の心はとても温かくなりました。本当にありがとうございます!!これまでも、パンが入っていた袋を持って息子の近くを通らないなど、沢山気をつけてくれてありがとう!!

 最近の息子は、卵を食べられるようになるよう毎日家でがんばっています。次の目標は、みんなと同じ卵入りの給食が食べられるようになることです。これからも、親子でがんばっていきます。みんながおうえんしてくれていることは大きな力になります!!息子は卵にそばに色々と食物アレルギーがあり、これからもみんなにも気を付けてもらうことがあると思いますがどうぞよろしくおねがいします。

 

 最後に、もう一度。

 心やさしく思いやりのある4年生のみなさん、本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

本当に有難いことです!!

息子もお友達が喜んでくれたことがとても嬉しかったようで、学校でもハイテンションでお友達に話かけたり(いつもはおとなしい・・・)と、みんなでハッピーになった出来事でした。

 

担任の先生にも、感謝の気持ちでいっぱいです!!

早速新しい体制を作ってくださったり、クラスの子に話して理解を求めたり(栄養教諭の先生が給食時息子のクラスに更に入ります)、沢山の細かいご配慮を頂いて有難いことです!!

 

私からのお礼の手紙も快く読んでくださり、「子供たちは嬉しそうに誇らし気にしていたり、恥ずかしそうにニコニコしていたりと、自信になりました。ありがとうございました!!」とお電話まで頂きました。

 

周りの方に支えて頂いて息子は大きくなっているんだなと、改めて感じたとても嬉しい出来事でした(^^♪

ありがとうございます!! 

広告を非表示にする