食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

10歳で初めての・・・サンドッチ!! & 学校給食で初めての・・・

f:id:allergy_nagasakikko:20161007150636j:plain

 

卵の負荷試験がてら、

生まれて初めてサンドイッチを食べた息子です(*^^)v

中身は、茹で卵1個とツナ&キャベツ。

 

『おいしい~』とパクパク食べてくれ、私も嬉しかったですヽ(^o^)丿

 

卵の負荷試験→茹で卵が1個OKになると、これには卵がだいたいこのぐらい含まれているから、このぐらい食べさせてみよう・・・みたいな手さぐり感たっぷり(^^ゞ

 

消費者の立場だと、資料がないので個々の食品の卵の含有量を計量してわかるものでもないし、難しいな~と悩みながらしています。

 

今日は、学校で『パインパン』を初めて食べて帰ってきました♪

1学期に1回ぐらいしか出ないレアパンらしく、連絡帳に先生から『大当たり!!』と書いてあって、ユーモアたっぷりの先生で笑ってしまいましたヽ(^o^)丿

 

あと今日は『ぎょうざ』も学校で初めて食べました♪

どちらもとってもおいしかったそうです。

良かった良かったヽ(^o^)丿