食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

鶏レバー苦手だった私がはまった『鶏レバーの甘辛煮』

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210750j:plain

鶏レバー・・・私苦手だったのですが、この作り方で好きになりました(^^♪

息子もパクパク食べます♪

 

鶏レバーを見たら、買いたくなります。

夕食やお弁当の一品に助かり、そして鉄分補給に最適です!!

 

【材料】

鶏レバー     200g

牛乳(下処理用) 1カップ程度

生姜(千切り)  1かけ分

 

☆調味料

砂糖  大さじ2

醤油  大さじ2

酒   大さじ3

みりん 大さじ3

 

【作り方】

鶏レバーは脂肪のところを取り除き一口大に切り、血の塊は水でかるく洗い取り除く。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210829j:plain

 

牛乳に30分ほどつけておく。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210833j:plain

 

鍋に調味料を全て煮立たせる。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210841j:plain

 

牛乳に30分つけたレバーをザルに上げてさっと水洗いし、水気を切る。

 

調味料が煮立ったら、鶏レバーと生姜を入れて再び煮立てる。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210835j:plain

 

アルミホイルを丸くし、落し蓋にして入れる。

そして更に鍋本来の蓋をする。

弱火にし、火が入るまで放置。

火が入ったら、冷めるまで放置。

 

鶏レバーを容器に開ける。

お好みですが、煮汁を煮詰めて少しとろみを出してかけても◎。

f:id:allergy_nagasakikko:20170222210750j:plain

 

おススメの一品です\(^o^)/

広告を非表示にする