食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

4・5月の週末の食物アレルギー対応料理教室について

f:id:allergy_nagasakikko:20170409212245j:plain

月に一度、若葉町のセラヴィさんで食物アレルギー対応料理教室を開催しておりますが、諸事情により4・5月は開催いたしません。

私が試験のため長崎にいなかったり、江口先生もお忙しかったり、セラヴィさんの予約が詰まっていたりと、色々と重なってしまい大変申し訳ございません。

 

次回、場所の予約が取れている日は6月10日㈯となります。

よろしくお願い致しますm(__)m

詳細は決まり次第アップさせて頂きます。