食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

そばの負荷試験 結果♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170428202700p:plain

 

今日は朝から長大にて、初めて『そば』の負荷試験に挑戦してきました。

無事に自宅に帰ってきました~\(^o^)/

入院セットは良い意味で無駄になりました♪♪

 

結論は・・・

コンタミはOK!!

 

経過としては・・・

0.5g摂取

→15分後 1.0g

→15分後 2.0g

→15分後 5.0g

→30分後 10.0g

 

ここで、20分後口の下に発赤発疹1つ

 

更に25分後もう1つ発赤発疹

 

時間を空けましたが、引かず・・・

 

ということで、負荷はここで終了!!

 

今後は、1ヶ月後の受診まで自宅で『白雪』のそば5g摂取を週2回。

次回受診時間の1時間前に10g摂取!!

 

ということになりました♪♪

 

今回の『白雪』のそばは『小麦粉・そば粉・・・』という表示

含有量は小麦>そば粉

八割そば、十割そばとはまた別物

ということで、まずは『白雪』のそばで攻めていくことになりました。

 

ちなみのそばの量は以下の通りです♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170428200054j:image

f:id:allergy_nagasakikko:20170428200104j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170428200110j:image

まあ1玉の200gには程遠いですが、そばを食べている息子の姿が不思議でたまらなかった私です(*^-^*)

色々言いながらも、割合スムーズに食べてくれた息子~♡

f:id:allergy_nagasakikko:20170428200112j:image

 

息子がお世話になっているドクターの患者さんで負荷試験をされる方は、

・そばによる既往歴がない

・血液検査の結果の値がそれなりに低い

という方。

そして、50g・100gと食べられた方ばかりらしく、息子のように10gで止まったケースはないとのこと。

 

そばの負荷試験自体の数がまだそんなにないのでともおっしゃっていました。

 

相変わらず、懇切丁寧に説明してくださるステキなドクターでほんと有り難い(≧▽≦)!!

 

結果としては、始める前は1gでショック起こしたらどうしよう( ;∀;)・・・と思っていたのですが、予想外に食べることが出来て私としては大満足!!

そばを食べられなくても生きていけるので、コンタミが大丈夫とわかっただけで精神的に楽になりました♪♪

 

皆様ご心配頂いてありがとうございました!!

励ましのお言葉をフェイスブックやラインで頂いて、感謝感謝です!!

今回の負荷試験は、今までで一番緊張しましたが無事に帰宅出来てホッ♡としています。

 

入院セットの片づけは明日することにして・・・

今日はもう寝ます~

疲労困憊~(^^;

おやすみなさい☆彡

広告を非表示にする