読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在10歳、生卵・そば・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

米粉の皮を使っての野菜たっぷりぎょうざ ・春野菜のサラダ ・米粉とおからのお菓子~のり子先生の食育教室~

日本食育協会上級食育指導士 筑濱のり子先生の食育教室♪♪

長崎市竹の久保町 ココラボさんにて~

f:id:allergy_nagasakikko:20170517193926p:plain

 メニュー

米粉の皮を使っての野菜たっぷりぎょうざ』

『春野菜のサラダ』

米粉とおからのお菓子』

 

では早速~♪

米粉の皮を使っての野菜たっぷりぎょうざ』

f:id:allergy_nagasakikko:20170517221657j:plain

たまねぎ→みじん切り→フライパンで炒める
ニラ 3束→みじん切り
トマト1個→小さく角切り
キャベツ1/4個→みじん切り 
にんにく→みじん切り

しょうが→すりおろし
合い挽き450g(乾煎りした厚揚げや焼き豆腐でもOK)
おから沢山
醤油少々

えごま油少々

塩麹(肉を軟らかくして分解してくれる)

春野菜のサラダで使用したパプリカの種

f:id:allergy_nagasakikko:20170517222411j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20170517222412j:plain

先生手作りの餃子のタレ・チリをお好みで・・・頂きました(^^♪

 

『春野菜のサラダ』

f:id:allergy_nagasakikko:20170517221746j:plain


キャベツ1/4を茹で→千切り
レタス→千切り
紫たまねぎ→薄切り
もやし・きのこ→乾煎りして水分を飛ばす
パプリカ→小さく角切り
ちりめんじゃこ
炒り卵

トマト

グリンピースの皮→斜め千切りし炒める


♡絶品ドレッシング♡
大根→皮ごとおろす(食べる直前におろす)
山芋→おろす

飾りのトマト→角切り
塩麹
しょうゆ
ちりめんじゃこ
お酢

(梅肉・ダイダイ・パセリを入れても)

 


米粉とおからのお菓子』
おからを沢山食べてほしくて♪ byのり子先生

f:id:allergy_nagasakikko:20170517222253j:plain


米粉150g
おから150g
牛乳100cc(豆乳でも)
ベーキングパウダー少々

きび砂糖少々

 

→材料を炊飯器に入れて炊飯スイッチオン♪

 出来たら、またひっくり返して再度炊飯
→冷ましてカットして冷蔵庫保存

(炊飯器でなくてもフライパンでも、蒸し器でも出来る♪)

 

甘酒を入れても◎

ヨモギなどをミキサーにかけて入れても◎
油も使わず、もちもちして美味しい!

 

 

~食育のお話~
・材料にこだわっている
 粉や醤油グルテンフリー

f:id:allergy_nagasakikko:20170517222516j:plain

・食物アレルギーの方が多い
 小さい子供の胃の中に入れるものは親の責任できちんと♪

・生の大根には酵素が豊富に含まれている
 アミラーゼ(デンプン分解酵素)、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)、リパーゼ(脂肪分解酵素)などがあり、生食することで消化を助ける力を発揮します。酵素は熱に弱く、50℃前後の温度で失活してしまうので、効果的に摂るなら加熱をせず生で食べる必要があります。

・味覚は小さい時に発達(味蕾)
 小さい時から野菜を!!野菜嫌いを減らそう!!

 

 

 

今回の食育教室もめちゃくちゃ美味しくて、野菜を沢山摂ることが出来て、勉強になっりました!! 頂きながら、皆さんと『熱いね~!! 汗かいてきた~!! 体温が上がったよね~!!』と

ココラボさん、のり子先生、ご参加の皆様ありがとうございました!!

 

ご参加の皆様→ここに記載の内容は私が伺ったり見たりした限りですので、他に使った食材等ありましたら教えてくださ~い♪♪

誤字脱字等も合わせてお願いします♪

(今日はもう限界で(^^; ごめんなさい~!!)

 

そしてラインで繋がっている方には明日個人的にお送りさせて頂きます♪

 

ちなみに食育教室を開催しているココラボさんが工事に入るため。来月6月で食育教室も一旦お休みとなります。 

f:id:allergy_nagasakikko:20170517222449j:plain