食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

宿泊学習の朝食パンお試し ~網場『kiyoka morimoto』さん~

f:id:allergy_nagasakikko:20170725100729j:plain

9月にある宿泊学習の朝食で出るパンを一度試さないと♪と買いに行ってきました。

 

『kiyoka morimoto』

長崎ペンギン水族館の近くにあります。

1本入った所♪

長崎県長崎市2-3-17

095-839-3325

 駐車場もお店の10mぐらい先に沢山ありました。

f:id:allergy_nagasakikko:20170725103324j:image

 

 

日吉青年の家に長崎市内の小学生は2泊3日します。

ご飯は7回で、息子の学校が行く日程は既にメニューが決まっています。

 

1日目  昼食 自宅から持参のお弁当

   夕食 雷豆腐のカレー丼など

2日目 朝食   ご飯・味噌汁・ウインナー・納豆など  

   昼食 のり弁当

   夕食    豚丼など

3日目  朝食   メロンパン・ウインナーパンなど

   昼食 カレーライス

 

食物アレルギー的には、小麦が寛解したことが大きくオールOK~\(^o^)/

 

でも一番の問題は3日目朝食のメロンパン・ウインナーパン・・・

息子はそう聞いただけで、「ぼくむり、行かない~(;_:)」

まあ、そうよね(^^;

こういう系統食べたことないもんね~

甘いパンは特に苦手。

食物アレルギーがあったからこそ使える調味料はひたすら塩コショウの時代が長く続き、手作り一択だったので色々な味に慣れていない息子~

 

小麦寛解してまだ1年も経ってないので、食べ始めて1年の乳児に置き換えると息子の場合は富士山並みに高いハードル・・・初めてのものは苦手な特性を持っていて、ただでさえ高いハードルがもっと高くなってる~(◎_◎;)

 

息子に「食べれないから絶食するの?」と聞いたら「うん・・・」と・・・

おいおい・・・(^^;

まあ、試しに食べてみようよ♪ということで

ジャーン!!!!!

f:id:allergy_nagasakikko:20170725100729j:image

メロンパン、他店に比べると甘さ控えめ♪

でも息子は食べることが出来ませんでした(^^;

ざんねん( ;∀;)

 

ウインナーパン、こちらはなんとか時間かかって食べられました!!

良かった~これで絶食しなくて済む~(^^;

 

 

こちらのお店は、クロワッサン食パンが有名なお店のようです。

www.rakuten.co.jp

f:id:allergy_nagasakikko:20170725101239j:image

小分けも販売しており、私がおいしく頂きました♪♪

 

さあ、今日は家庭訪問です。

今年度から家庭訪問は夏休み実施となりました。

私としては、助かる日程です♪♪

 

掃除しよ~!!!!!