食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

江口センセから購入した『フンザの塩』で、おにぎり♡

f:id:allergy_nagasakikko:20170803083758j:image

江口センセから購入した『フンザの塩』

 

料理教室の時に使わせて頂き、『これは~(≧▽≦)!!』といつも思っていたお塩です!!

やっとセンセが販売してくれるようになりました~\(^o^)/

 

フンザの塩は、味に深みがあってほんと美味しい~(≧▽≦)!!!!!

 

 

長寿村のフンザ村の塩
「若々しく年をとる秘訣は、近くの山から採れる塩と水。」
この村では全ての料理に地元で採れた塩を包丁の裏で削って適量に使い、生活になくてはならない存在。
別名「漢方ソルト」とも呼ばれ、この地方ではうがいをするだけで100歳を超えても自分の歯を保っている方が多数。
とのこと♪♪

 

夫と息子のお弁当に~♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20170803083727j:image

シンプルな塩おにぎりがグレードアップ♡

ありがたや~\(^o^)/ 

 

今日の長崎も既に暑~い(@_@;)

塩分を適切に摂って、熱中症にならないように気を付けないと!!