食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

鶏むね肉と粗びき挽肉蒸し~のり子先生の食育教室~

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205349j:plain

今日は久しぶりにのり子先生の食育教室に行ってきました\(^o^)/

 

メインは疲労回復に効果の高い鶏むね肉を使った料理!!

疲労の元となる活性酸素を取り除きます!!

 

その成分「イミダゾールジペプチド」は鶏むね肉を食べることで摂取出来ます。ただし、水溶性の成分のためむね肉を茹でたスープ飲むとより効率よく摂ることが出来ます♪

 

『鶏むね肉と粗びき挽肉蒸し』

胸肉2枚

粗びき挽肉300g

しいたけ

玉ねぎ 

人参

おから

パプリカ3種

冷凍枝豆

 

むね肉を荒みじん切りにする。

しいたけ・玉ねぎ・人参・パプリカ3種をみじん切り。

切った材料+粗びき挽肉をボールに入れ、よく混ぜる。

更におから、冷凍枝豆も加え、よく混ぜる。

 

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205402j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205404j:plain

 

丸めて~

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205409j:plain

 

ラップで四角く包む

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205411j:plain

 

蒸し器で蒸す

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205413j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205416j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205421j:plain

出てきた肉汁は、大根葉を茹でてカットしたもの+さつまいもをカットしたものに合える

 

平皿に↑の大根葉などを入れ、カットした肉を入れ、ちぎった水前寺菜、カットしたトマトを盛り付ける

f:id:allergy_nagasakikko:20171027205429j:plain

 

そして、ソースは・・・

トマト・ひよこ豆・アボガド・玉ねぎ・塩・オイル・ニンニクをミキサーにかける。

f:id:allergy_nagasakikko:20171027215817j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027215833j:plain

 

上に乗せて出来上がり~♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171027214950j:plain

 

そして、もう一品!!

玉ねぎサラダ♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220040j:plain

薄切りした玉ねぎを水にさらす

鶏皮をフライパンでカリッとなるまで火を通し刻む

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220549j:plain

その油で薄切りしたにんにくも炒める

f:id:allergy_nagasakikko:20171027222022j:plain

 

出た油は、キッチンペーパーでこす

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220450j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220859j:plain

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220921j:plain

 

ごはんは、さつまいもとむかごご飯♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171027220045j:plain

 

野菜たっぷりのメニュー有難い~(≧▽≦)♡

今日も色々と勉強になった食育教室でした♪♪

のり子先生、ありがとうございました(^^♪