食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

落花生粉末の負荷試験成功~♪そして今後は・・・

 

f:id:allergy_nagasakikko:20171102135205j:plain

この写真の落花生粉末、1gです。

 

昨日初めて落花生の粉末の負荷試験を病院外来にてしました♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171103112408j:image

 

1g→2g→3g

・・・と1時間かけて摂取。

 

そして更に1時間様子を見ました。

 

結果・・・

発赤発疹など一切なく終了~

成功です\(^o^)/

 

 

今後の仕方は同じg数を数回実施しつつ

6g→7g→8g→9g→10gと増量していきます。

 

そしてこれが終わると、ついにペーストの負荷試験!!

おぉ~!!

 

12月のペースト負荷試験はピーナツバターで実施する予定です。

 

私は、ピーナツバターをこの10年以上スーパーで視界にすら入れていないので、何を買えばいいのかわからずドクターに質問しまくり~(^^;

 

ドクターから『ア〇〇〇』とかありますよ♪とメーカーまで教えて頂きました♪

ありがとうございます!!

 

次回の受診まで、落花生粉末負荷を親子で頑張ります\(^o^)/