食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

講演会『食物アレルギー児を持つ親として』

f:id:allergy_nagasakikko:20171117130312j:plain

毎年お声をかけて頂いてる幼児教育学科で講演会をさせて頂きました。

『食物アレルギーについて~食物アレルギー児を持つ親として~』

前任の先生より引き続きお声をかけて頂けることに、親として感謝の気持ちでいっぱいです♡

 

 

配布資料目次

1 食物アレルギーについて
 1-1 息子の場合
 1-2 食物アレルギーの基礎知識・アレルギー表示のルール・治療・コンタミネーション
  
2 誤食が起こったら・・・

  2-1 DVD視聴
     2-2 現場で使える資料
  2-3 誤食事故の例・エピペンとは

 

3 保育園・幼稚園の現場で 
    3-1 アレルギー疾患と関連のある活動
    3-2    他のお子さんへの指導
    3-3 もし事故が起こったら
    3-4 現場での困り事

 

4 最後に~親の願い~

 

80分という限られた時間ではありましたが、現場に出て知っておかなければならないこと&使えることを中心にお話させて頂きました。

 

そして先生と学校図書館に食物アレルギーの紙芝居&絵本を寄贈させて頂きました♪♪
愛知県ウサギクラブ子育て支援サークル 加藤美奈子様から分けて頂いた
公益財団法人ニッポンハム食の未来財団の助成
を受け増刷されたものです。
学生さんたちは、興味津々で見てくれていました♪

 

2年前に卒業した教え子にも会えて、嬉しかった~\(^o^)/

この写真は教え子に撮ってもらいました♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171117125837j:image

教え子が成長した姿を見ることも出来て、ステキな一日となりました♪♪

 

先生、学生さん、教務課の皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。

心より御礼申し上げます!!

誠にありがとうございました!!

 

 

109人の学生さんへのプレゼント、1人1個のクッキーに大変喜んで頂き「おごちそうさまでした!!」と元気にお言葉までもらい、こちらこそありがとう!!でした(笑)

f:id:allergy_nagasakikko:20171117132603j:image

 

 

このお花は、先生がご自宅のお庭で咲いていたから♪♪と教壇に飾ってくださいました♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20171117130312j:plain

先生のように、お花を愛でる心の余裕を持ちたい♡

素敵な先生に感謝‼️‼️