食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

黒崎教会~映画『母と暮らせば』撮影場所~

f:id:allergy_nagasakikko:20171207070802j:image

 

2015年12月12日公開『母と暮らせば』主演 吉永小百合さん 二宮和也さん

 

映画の撮影が行われた黒崎教会に行ってきました!!

内は写真撮影NGなので写真はないですが、両サイドのステンドグラスと天井が素敵で心がス~ッと洗われて時間を忘れられる心地の良いステキな教会です♡

(天井はカーブがかかっていて奥行があって・・・珍しくてステキな天井なのですが何というのか私には?です)

聖堂は、信徒の方々が1つ1つ積み上げたレンガ造りで、とても美しい教会です。

 

マスコミの写真撮影があった場所で息子と2人写真を撮って大満足~♡

f:id:allergy_nagasakikko:20171207070823j:image

 

f:id:allergy_nagasakikko:20171207070846j:image

「母と暮らせば」は脚本家の井上ひさしさん『父と暮らせば』の対の映画で、「戦後命の三部作」を引き継いた山田洋次監督が「ナガサキ」をテーマに制作されました。 

 

ナガサキに生まれて住む者の1人として、違う視点から改めて深く考えさせられた映画でした。

特に原爆が落ち浩二が亡くなる瞬間の表現、衝撃&印象的で心に残りました。

ナガサキに住んでいる方にもそうでない方にも是非見て頂きたい映画です。

 

ニノが13歳の時からのファン歴21年の私・・・

私はこの映画にエキストラとして参加させて頂き(ミクロな映り方です(^^;)、長崎での試写会も奇跡的な2列目で、息子と2人で歓喜してもう2年。

もうそんな経ったなんて早い~

 

今年は嵐コン落ちた私たち~(;_:)

息子は「あいばくん~(;_:)」と大ショック~

 

まあ、ご縁がなかったということで(^^;

今日からヤフオクドームはプレ販~

明日から3日間ライブです♡

行かれる方楽しんできてください(^^♪