食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

学校との情報共有~文書の一例~

f:id:allergy_nagasakikko:20180406073145p:plain

学校との情報共有~文書の一例~

 

息子は昨日始業式でした。

新しい校長先生、担任の先生、栄養教諭の先生、養護教諭の先生・・・と新しい先生ばかりの息子です。

 

3月に保留にさせて頂いていた、

・内服薬の件

そして、

・ピスタチオの負荷試験の結果と今後

について書いております。

 

連絡帳を使いお伝えすることもありますが、重要なことはこうして文書にして

学校と家庭で

『同じものを持つ!!』

ということもしております。

 

情報共有することで事故を未然に防ぎ、事故が起こった場合に適切に対処できる!!

という考えの元、私は文書やサポートブックを作っております。

 

食アレっ子保護者の皆さん、新年度は学校とのやり取りで多忙となりますが共に頑張りましょう\(^o^)/

 

 

#食物アレルギー

#長崎

#小学校

#文書

#食物アレルギーサポーター