食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

今年度版の息子のサポートブック完成♪♪

 

f:id:allergy_nagasakikko:20180417235943j:plain

今年度版の息子のサポートブック完成しました\(^o^)/

 

大幅に改定したので、達成感たっぷりです♡

f:id:allergy_nagasakikko:20180418000140j:plain

小学校の先生や、息子がお世話になる先生方に見て頂き、息子の食アレ対応や現状などを知って頂くためのものです。

 

以前データをお送りさせて頂いた方には、今年度版も改めてお送りさせて頂きます。

もし見てみたいという方がいらっしゃいましたらメッセージ頂ければと存じます。

(明日明後日バタバタしているため、少しお時間頂きます。)

 

 

そして今から明日の仕事のプリントを作るという状況・・・

1時までには寝るぞ!!

 

 

★サポートブックとは配慮が必要なこどもについて、こどもに関わる方々に知っていただき、安全で楽しく過ごしてもらうための支援ツールです。