食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

ヨモギ餅作り

f:id:allergy_nagasakikko:20180515213939j:image

久々のヨモギ餅作り~\(^o^)/

 

来週仕事で作るので、デモ♪

ヨモギは、4月に高1と一緒に収穫しペースト状にして冷凍保存していました。

勿論校内に自生しているヨモギです♪♪

 (色々収穫できる学校なのです(^^;)

 

白玉粉米粉と少しの塩の生地に、ヨモギペーストを投入!!

f:id:allergy_nagasakikko:20180515213950j:image

やはり 混ぜるのが大変ですね~(◎_◎;)

 

片栗粉を入れたバットに出来た生地を入れ、今回は20gの餡+生地30gで包みました。

f:id:allergy_nagasakikko:20180515214000j:image

f:id:allergy_nagasakikko:20180515213939j:plain

21時すぎに味見をしてくれた息子と夫は美味しいとのこと♪♪

良かった良かった\(^o^)/

ご協力ありがとう~♡

 

海外の姉妹校からのお客様向けの授業なので、あとは英語の挨拶と説明文をGoogle翻訳さんと隣の席の英語の先生に助けてもらいます( ;∀;)

 

とりあえず、
よもぎ餅」=「Mugwort rice cake」です(^^;