食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

エピペン供給不足、少し好転とのこと。

 f:id:allergy_nagasakikko:20180309213829j:plain

 

今日は仕事で、息子の食物アレルギーの主治医とお会いしました。

 

2018.2.27にプレスリリースされていた『エピペン供給不足』についてお伺いしました。

 

私と会う直前にマイラン製薬の方とお話したとのことで、

状況がよくなり、流通するようになったそうです!!

 

エピペン持ちの方、その保護者の方は不安だったことと思います。

良かった~(≧∇≦)

 

状況を追っていた我が家もホッと一安心♡

息子をエピペンなしで登校させるのは今更感たっぷりで、
無理~( ;∀;)と思っていたので、ほんと良かったです!!

 

ありがとうございます!!

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#エピペン

#エピペン供給不足

#長崎市