食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

『シュウマイ・春野菜の炒め物』~のり子先生の食育教室~

日本食育協会上級食育指導士 筑濱のり子先生の食育教室♪♪

長崎市竹の久保町 ココラボさんにて~

f:id:allergy_nagasakikko:20180531211201j:plain 

まずは食育

春が旬のたけのこ

→繊維が多く、悪いのもを包んで一緒に老廃物を体外に出してくれる。

 


・今は、季節の変わり目

 →体調が崩れやすい

 →自分の弱い所の病気が出やすい時期

 

・水に溶ける繊維=小腸で働く=栄養を吸収する臓器→絨毛が立つ

  尿や便、汗で体外に排出してくれる

  

・ビタミンカラー=心の栄養にもなる

 出来れば5色以上

 

・佐藤和子先生

 ドクター

 医食同源

 

 


・高野豆腐も先生は使う

 半額になっている消費期限間近の普通の豆腐を熱湯でグツグツ3分以上茹でる

 →タッパーに入れ冷凍庫

 

・愛野の卵も良い

 

 

≪シュウマイ≫

ひき肉

かたくりこ

おから

玉ねぎみじん切り

砂糖

しょうゆ

生姜汁

枝豆をのせて、中火15分蒸す

f:id:allergy_nagasakikko:20180531215353j:plain


≪春野菜の春雨炒め≫

春雨

 

 

季節の野菜色々・・・を拍子切りにしておく。

f:id:allergy_nagasakikko:20180531215730j:plain

・たけのこ

ごぼう(洗うだけ、皮をこそげなくてよい)

・いんげん豆(ピーマンでも)

・しいたけ

・なす

・人参・じゃがいも(カットし軽く茹でておく)

・パプリカ

 

そして調味料を入れつつ炒めていく。

火の通りにくいものから♪

太白ごま油

クミン

春雨を湯がき、カットしてターメリック

じゃがいも、人参を軽くゆがいたもの

塩麹

枝豆

パプリカ

おから

f:id:allergy_nagasakikko:20180531215529j:plain

具材は、キャベツや春巻きの皮で包んでも美味しい。

周りを水やオリーブオイルでくっつける。

 

 

今日も非常に勉強になることばかりで、美味しくて楽しくて笑顔に沢山なった教室でした。

のり子先生、ココラボさん、ご参加の皆様、大変ありがとうございました!!