食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン持ちの食物アレルギー・喘息男児を持つ、家庭科教師の母です。息子が小さい頃はお米・麦茶も発赤・発疹が出て15種類以上陽性。4歳から固ゆで卵黄の減感作療法を始め1年半かけて寛解。8歳から小麦の減感作療法を始め1年1ヶ月で寛解。現在11歳、生卵・ナッツ類・キウイ・カカオ陽性。

長崎市立中学校学校公開~食物アレルギーについて伺う~

f:id:allergy_nagasakikko:20180630100632p:plain

2018-06-30(土)

長崎市立中学校学校公開

に親子3人で行ってきました♪

 

学校公開は保護者や地域の方にどうぞいらしてください♪

というスタンスですが、色々とお伺いしたいことがあったので、

事前にアポを取りました。

教室での授業を見学したあと、教頭先生とお話させて頂きました。

 

 

Q食物アレルギー、給食の現在の対応状況を具体的に伺いたい。

 ちなみに息子の現在のアレルゲンは生卵、キウイ、カカオ 

 →学校給食では『カカオ』が問題となる。

 

A 種類によるが、可能な限り対応している。

   年度当初、給食はすぐに始まる。

   食アレ打ち合わせの日程・場合によっては最初弁当持参かもしれない。

   親子方式の子に当たり、近くの小学校から給食を配送している。

   栄養教諭はその小学校にいらっしゃる。

 

 

Qエピペンに関して

 鞄の置き場所→教室後ろのロッカー。

 教室は30度超えることがある。

 教頭先生が今までの学校では、エアコンが入っている職員室・保健室保管もあった。

 

 

この他にも、色々な質問に丁寧にお答え頂きました。

貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございました!!

 

 

公立中に伺ってみて・・・

食物アレルギーのことだけで進路を決めない方がいい!!

のでしょうが、やはり色々考えますね~

 

一度は決めた進路ですが、もう少し考えてみます(^^♪ 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#長崎市

#中学校

#進路

#給食対応