食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

修学旅行「阿蘇人ツーリズム体験学習希望調査」

f:id:allergy_nagasakikko:20180708161601j:image

 

修学旅行

阿蘇人ツーリズム体験学習希望調査」

 

が手元に来ました。

 

息子の修学旅行は9月にあります。

行先は熊本阿蘇です♪♪

 

食事以外に、「阿蘇人ツーリズム」という体験をするということを知り、ビックリ!!

アレルギー的にどうかなということで熟考!!

 

担任の先生から詳細を教えて頂き・・・

①郷土料理作り    

→いきなり団子を作るので小麦粉を触る  

→ ×

②あそ望の郷くぎの体験

→饅頭作りで小麦粉を触る  

→ ×

③バラ園体験

→自然薯の磯辺揚げを出してくださる

→不明

④気象教室      

→タコスを出してくださる

→ 〇

⑤はた織り      

→何も食べない  

→ 〇

アロマキャンドル  

→アロマオイルに触れる 

→不明

 

 

 

小麦、息子は寛解して2年弱経ちますが、

「食べる」

ことと

「触る」

ことは別問題です。

 

そして、食べたことがない&触れたことがないものは

不明=危険と私はみなします。

 

敢えて修学旅行でリスクを冒す必要はないので、

却下です。

 

第3希望まで書かないといけないのですが、

2択しかない~( ;∀;)

 

ということで、

担任の先生に伺い、

第2希望までしか書かないということになりました♪♪

 

いよいよ修学旅行に向けて本格的に動き出しました!!

 

元気に「ただいま♪」と帰宅出来るよう、

担任の先生はじめ先生方にサポートして頂きながら、

親としても出来ることをしていきたいと思います\(^o^)/

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#修学旅行

#阿蘇人ツーリズム

#長崎市