食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

修学旅行の食事成分表 銀杏アレルギーどうかな??

f:id:allergy_nagasakikko:20180708162020j:image

『修学旅行の食事成分表』

1日目昼食・夕食&2日目朝、3食分の成分表が手元に来ました。

 

詳細は㊙のため、上は詳細を隠した写真です。

 

まあ、品数の多いこと~!!

とても豪華なお食事のようで子どもたちは嬉しいでしょうね♪♪

 

この成分表から、息子の食物アレルギーにおける問題点としては

 

①1日目夕食の茶碗蒸しに入っている銀杏

銀杏、食べたことがないのです(@_@;)

本人は臭いから絶対食べない!!

と言い張っていますが、

7・8月中にチャレンジして確定させようと思います。

 

調べたら

『マンゴーやカシューナッツといったウルシ科植物のアレルギーを持つ方は銀杏のアレルギーも発症しやすいことが分かっています。』

ということです。

息子、マンゴーやカシューナッツ寛解していますが、こればっかりは実際に食べてみないとわかりません。

要確認!!

 

 

 

②1日目夕食のケーキ

ココアパウダーが入っているケーキなのでアウト。

担任の先生に伺った所、

ケーキを残す分にはOKということだったので、

お残しすることにします。

 

カカオとココアの違いは、加工されているかどうかにあります。
カカオは植物名で、ココアとは食品名です。

 

 

③2日目朝食の生卵

生卵は今まさに、負荷試験中なのでアウト。

 

陶板に生卵+ウインナーがついてくるそうで、

卵かけご飯にしてもいいし、

陶板で焼いて目玉焼きにしてもいいそうです。

固形燃料で焼くタイプです。

 

しっかりと両面焼いた目玉焼きならOKなんですが・・・

と先生に申し上げると・・・

「私も見ます!!」

と仰って頂きました。

 

勿論息子にも言い聞かせますが、

ハイテンションになると余計見落としが多くなる息子なので、

両面しっかりと焼けているかの判断は怪しい~(@_@;)

ここは先生に甘えてチェックして頂くことにしました。

 

勿論食べないという選択肢もOKとのことでした。

 

 

現状こんな所です。

木曜金曜での1泊での修学旅行なので、

着信を気にしながらの仕事になりそうです(@_@;)

 

とりあえず、銀杏確定に向けてチャレンジします!!

 

#食物アレルギー

#食物アレルギー修学旅行

#小学校修学旅行

#阿蘇

#長崎市立小学校

#銀杏

#銀杏アレルギー