食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

長崎東中オープンスクール

f:id:allergy_nagasakikko:20180714161158j:image

長崎東中オープンスクールに息子と2人で行ってきました。

 

 

なぜ、こちらのオープンスクールに行ったかと言うと、

「みんなお弁当」

「冷暖房完備」

この点が我が家にはとても魅力的!!

 

 

息子、学校給食ほぼOKになりましたが、やはりそれでも心配は尽きません。

 

そして

校区の中学校だと

我が家の校区の中学校は栄養教諭がいない学校

近くの小学校から給食を配送している親子方式の子にあたる学校

 

エピペンの温度管理の面も心配なのです。

 

 

 

息子が1年生の時にペアでお世話になった6年生のお姉ちゃんが

東中→東高の現在高校2年生♪

 

先週、そのお姉ちゃんとマンションのエレベーターで久々会って、

「うちの息子くんに東中合うよ!!おいでよ!!」

と食アレのことを考えて超オススメされました。

 

息子の色々な病気のことを知った上で、1年間手厚いサポートをしてくれたお姉ちゃんです。

 

卒業時にお母さんから「うちの娘、将来の夢を(うちの息子)くんのおかげで決めてくれたのよ♪ありがとう!!」と言われてびっくり!!

こちらがありがとうございます!!です。
ほんとありがたや~♡

 

 

お姉ちゃんのこと、大好きな息子は

「行きたい!!」

と言い出しました~(^^;

本人やる気になってます~

 

いやいや、学力が……(@_@。

 

今日も学校でそのお姉ちゃんに会って、息子は嬉しかったようです。

照れながら手を振っていました。

 

お姉ちゃんも大声で名前を呼んでくれ、

「(うちの息子)くんが来た~♡」

と他の子に言いながら3階から大声で叫んでくれて、ありがたや~♡

 

 

東中、元々東高がありそこに併設されて公立の中高一貫校として出来ました。 

東高は私の母校でもありますが、私は5校での総合選抜の時代でしたので、今は難易度が全然違います。

東中はオール5でも不合格だった知り合いがいるほどの難関校~( ゚Д゚)

 

 

学校選び、

「食物アレルギーのことを考えすぎてもダメよ~♪」

とアドバイスを頂いたこともあったり、

でも昨年はクラスの子に色々とやられ欠席したこともあり・・・

 

考えれば考える程、考えがまとまらない我が家です~(+_+) 

 

オープンスクールで個人での質問時間に
「エピペン持ちなのですが・・・」
とお伺いしたら、実は在校生にエピペン持ちの生徒さんがいるそうです。
中高の職員全員で情報共有しているとのことでした♡
 
とりあえず、本人は夏期講習頑張る!!とやる気スイッチが入っているので、母はサポート頑張ります(^^♪

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#みんなお弁当

#冷暖房完備でエピペン安心

#長崎東中

#オープンスクール

#長崎市