食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

生卵寛解に向けての負荷試験~8分ゆで卵~

f:id:allergy_nagasakikko:20180810084409j:image

 

生卵寛解に向けての負荷試験

~8分ゆで卵~

 

 

黄身がもうトロットロです(^^;

 

 

 

8分ゆで卵、自宅で1度したのですが少し食べて下唇が腫れて、断念しました。

 

ちょうど受診時期で、

ドクターから

「何か持ってきていいですよ♪」

と言われていました。

 

行き詰った感を感じていたので

・8分

・8分半

のゆで時間のゆで卵を受診時持参♪

 

 

ドクターに経過を報告し

・8分ゆで卵

でいきましょう!!

ということになり、チャレンジ~!!

 

結果は・・・

 

 

丸々1個食べ、完食!!

ありがたや~(≧▽≦)♡

 

生卵寛解へ向け、15分ゆで卵から初めていました。

1分ずつゆで時間を少なくしていました。

 

これからはペースを落として

・30秒ずつゆで時間を少なくしていく

・負荷の回数を増やす

ということでチャレンジしていきます!!

 

しばらく

「8分ゆで卵」

を親子で頑張りま~す\(^o^)/

 

 

#食物アレルギー

#負荷試験

#卵

#生卵

#食物アレルギーサポーター

#長崎市