食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

結婚お祝いパーティに息子と参加→初めてのお子様ランチ

f:id:allergy_nagasakikko:20180903212023j:image

結婚お祝いパーティに息子と参加

初めてのお子様ランチ

 

私の職場の若い先生がご結婚したので、職場主催でのお祝いパーティーに息子と参加してきました。

 

夫も福岡に行っておらず、22時頃まで1人で自宅で留守番させるのは・・・

実家に預ける??と考えていたら

「ご家族もどうぞ~♪」

ということで遠慮なく親子で参加させて頂きました。

 

 

息子、来週12歳になるのですが

初めてのお子様ランチ

です!!
f:id:allergy_nagasakikko:20180903212038j:image

嬉しそうでしたが、食べ進めると・・・

 

「もう無理・・・

 お母さん(和食)のなら食べられる・・・」

 

と・・・(^^;

 

アレルゲンが小麦・卵などなどだったので、基本洋食は食べ慣れない息子・・・

ということで、交換しつつ美味しく食事をすることが出来ました~\(^o^)/

 

 

「食物アレルギーのことでお世話になっています!!」

「それ食べられるの~?すごい!!」

と何人もの先生方が声をかけてくださり、息子は照れて恥ずかしそうにしていました。

 

息子は全てのテーブルにご挨拶周りもして、

良い社会勉強の場を頂き、

お祝いも出来て楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そしてこのようなステキな職場に勤めることが出来て、有り難いなと改めて感じた夜でした♡

 

 

幹事の先生始め、皆様大変ありがとうございました!!

 

時折、激しい雨が降る中のパーティーでしたが、長崎の夜景はキレイでした☆
f:id:allergy_nagasakikko:20180903212031j:image

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#お子様ランチ

#洋食苦手

#長崎の夜景

#長崎市