食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

今日の給食「チョコ大豆」→代替で「りんごジャム」持参

f:id:allergy_nagasakikko:20180907071720j:image

 

今日の給食「チョコ大豆」

代替で「りんごジャム」持参

f:id:allergy_nagasakikko:20180907075443j:plain

 

 

息子、10歳で新たにカカオがアレルゲンと判明しました。

 

自宅でチョコを食べたことがなく、

判明したきっかけは・・・

 

小麦が寛解

→給食でパン提供始まる

→パンとセットの「チョコ大豆」も提供

→症状出現

という流れでした。

 

 

久々の学校給食代替ですが、ジャムなので楽ちん♪

ありがたや~

さぁ、今日も仕事頑張ろ~!!

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#学校給食

#代替食

#カカオ

#食アレ発覚