食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

京都のお土産『辻利の生八つ橋』

f:id:allergy_nagasakikko:20180913205110j:image

辻利の生八つ橋』

 

夫の職場の方から頂いた京都土産♡

 

息子は大喜びで、『ぼくいくつ食べていい~?!』

あんこ大好きな息子は飛びついていました(笑)

 

ほんと美味しかったです~♪♪

御馳走様でした!!

 

 

餡子好きな息子の旅は連休も続きます・・・(笑)