食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

教育現場に立つ学生さん向けの講演会の打ち合わせ

f:id:allergy_nagasakikko:20181002221813j:image

今年度も

教育現場に立つ学生さん向け

の講演会のお話を頂き、

昨日打ち合わせでした。

 

タイトルは
「食物アレルギーについて」

サブタイトルは

「食物アレルギー児を持つ親として&教育現場に立つ者として」

 

半年後には教育現場に立つ学生さんたちが、

すぐに使える内容にしたいと考えています。

 

まずは「知って頂く」ことが全ての始まりだと考えるので、

この貴重な機会を存分に使わせて頂きます\(^o^)/

 

息子が就学する前から毎年お話を頂けることに

感謝の気持ちでいっぱいです♡

 

約1ヶ月後の講演会ですが、過不足なく情報をお伝え出来るよう

パワポ&ワードと仲良くしていきたいと思います♪♪

 

☆長崎は台風25号の予想進路となっております。

みなさま備えを!!

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#講演会

#食物アレルギー講演会

#幼児教育学科 

#長崎

#長崎市