食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

今日の夕食→くら寿司

f:id:allergy_nagasakikko:20181014222856j:image

今日の夕食→くら寿司

に行きました。

 

今日は午前中から塾、その後長大文教キャンパスで漢字検定

のハードスケジュールの息子だったので、

外食しよう!!ということになり、

息子のリクエストでくら寿司

(実は、たまには違う外食に行きたい母です(^^;)

 

写真、下が切れていますが

息子1人で17皿も食べました!!

 

まぁ、気持ちのいい食べっぷり~♪♪

親2人は早々にお腹いっぱいで戦線離脱している中、

息子は食べ続けるので「すごいね・・・」の一言です(笑)

 

アレルゲンはかなり減り、色々と食べることが出来るようになっても

息子のお寿司に対する情熱は冷めません~

 

『お魚が美味しい長崎に生まれて良かった~♪♪』

とも言っております。

 

お魚さん、漁師さん、ありがとうございます♡

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#回転寿司

#寿司

#長崎はおさかなの町

#長崎県は漁獲量全国2位

#長崎県は漁獲種全国1位

#長崎市