食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

『おたのしみ給食』の希望表

f:id:allergy_nagasakikko:20181101150211j:plain

『おたのしみ給食』の希望表

が来ました~!!

 

12月の2学期最後の給食の日のデザートを4つの中から1つ選べるというものです。

 

①ココアワッフル

②焼きプリンタルト

③お米のガトーショコラ

④いちごのゼリー

です。

 

息子は『ココア』がアレルゲンのため自ずと②か④の選択肢が残ります。

そして息子が選んだものは④~♪♪

 

アレルギー表示に『ココア』となくても

最初に排除して考えられていたようで素晴らしい~♪♪

 

母の目と手と口が出なくても、

自分で選ぶことが出来るとは成長を感じるばかりです♪♪

 

支えてくださっている皆様に感謝♡

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#学校給食

#おたのしみ給食

#長崎市