食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

生卵寛解に向けての負荷試験~6分45秒ゆで卵1個~&そしてKTNさんの取材♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20181112190904j:image

生卵寛解に向けての負荷試験~6分45秒ゆで卵1個~

 

そして今日は先ほどまでKTNさんの取材でした~♪♪

 

明後日KTN(フジテレビ系列)

11月14日(水)18:14~

の放送です。

 

生卵寛解に向けての負荷試験6分45秒ゆで卵にチャレンジ中~♪♪

 

黄身がもうトロットロです~(^^;

美味しいお塩のおかげで、息子も嫌がらず食べてくれるので助かっています♪

 

生卵寛解へ向けドクターの指示の元、15分ゆで卵から始め徐々にゆで時間を少なくして負荷を進めています。

15分→14分・・・8分→7分半→7分→そして6分45秒ときています。

 

黄身のトロトロ具合が激しいので、

負荷の回数をかなり多くしゆっくり進めています。

 

この小さな歩みが大切♡

と思いながら茹でている私です。

 

6分45秒ゆで卵1個をしばらく続けます\(^o^)/

 

 

そして、今日KTNさんが

息子の負荷の現場

の撮影に自宅にいらしてくださいました。

 

 

特集枠で扱って頂けるとのことで、ありがたや~♡

 

先週の食物アレルギー講演会の様子とまとめての放送となります。

私は、食物アレルギー児、保護者、教育現場の先生方のサポート・架け橋をさせて頂きたいという思いから、『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しております。

 

こういう活動をしている人間がいるということを知って頂く機会を頂け、感謝感謝です♡

 

今まさに、困っている方に情報が届くことを願っております。 

 

  

☆ドクターの指示の元自宅で負荷をしております。

 個々人で負荷試験の進め方など異なることをご承知おきください。

 保護者の責任の元、負荷試験は行いましょう。

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#負荷試験

#卵

#生卵の負荷

#KTN取材

#長崎市