食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

目玉焼きで負荷試験!!

 f:id:allergy_nagasakikko:20181125184453j:image

目玉焼きで負荷試験!!

をしている息子です。

 

小6家庭科の調理実習で目玉焼きを作って食べられることが目標なので、作り方を色々実験しています♪♪

 

今日は

・火加減ずっと弱火

・油を少々引く

・片面を3分×2回

でいざ~!!

 

 

 片面焼いている写真↓

f:id:allergy_nagasakikko:20181125184502j:image

そしてフライ返しでひっくり返して、もう片面を3分。

 

出来上がり♡

f:id:allergy_nagasakikko:20181125184453j:plain

 

息子、あっという間にペロリと食べて、症状なし~\(^o^)/

うん、これなら行けそう♡

 

調理実習時に担任の先生の不安が少しでも少なくなれば嬉しいので、まだまだ実験は続きます!!

早く教えてくださった先生に感謝~♡

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#目玉焼き

#負荷試験

#経口減感作療法

#調理実習

#小6家庭科

#家庭科

#長崎市