食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

常時エピペン持ちの食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上陽性。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類まで減る。

息子の小学校でNHK長崎さんの撮影

f:id:allergy_nagasakikko:20181204133800j:image

息子の小学校でNHK長崎さんの撮影が今日の給食時にありました。

 

そして、その前には校長室で校長先生と私がお話する場面の撮影も。

 

ご協力頂いた校長先生はじめ、先生方とお友達に感謝申し上げます♡

 

 

明後日、自宅での撮影があってからの放送予定で、放送日時がわかり次第SNSでもお知らせさせて頂きます。

 

先月11月14日のKTNさんの特集とはまた違った切り口になりますので、是非ご覧頂けたら嬉しく思います。

 

校長先生のコメントでサポートブックについて先生方の思いを伺うことも出来、親としても非常に有難い機会を頂きました。

これまでサポートブックを預けられた側である先生方のお気持ちを伺う機会はなかったので、ほんとに貴重な機会でした♡

今まさに食物アレルギー児をお持ちの頑張っている皆様に情報が届くことを願っています♡

 

 

今日の長崎の最高気温23度~

とても12月とは思えない気温で、ただでさえ緊張したのに汗かきました~(^^;

 

とりあえず私はリビングの掃除を頑張りま~す💦(笑)

 

改めて、取り上げてくださるNHK長崎さん、ご協力頂いた息子の小学校の皆様に心より御礼申し上げます。

 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#小学校での撮影

#NHK長崎

#長崎市