食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

韓国人の先生から『白菜のチヂミ』『ニラと人参のチヂミ』を習う~♪♪

f:id:allergy_nagasakikko:20181214162334j:image

今日の仕事~!!

長崎市の出前講座で、学校に市役所の方と国際交流員の方に来て頂き、韓国人の先生から『チヂミ』の作り方を習いました~♪♪

 

『ニラと人参のチヂミ』

→日本人がイメージしているチヂミ

 

『白菜のチヂミ』

→白菜を生地にくぐらせて焼いたもの

 

白菜のチヂミにビックリ~初めて知りました!!

韓国では地方によってはこちらがメジャーとのこと。

 

私、自宅では卵も使っていましたが、小麦粉と水だけのシンプルな材料で美味しい~♡

作った中学生たちにも、お裾分けした先生たちにも大好評でした。

韓国に何度も行ったことのある先生は『これは韓国で食べたチヂミだ!!』と喜んでいらっしゃいました。

 

韓国語も教えて頂き、

いただきます=『チャル モッケスムニダ』

ごちそうさまでした=『チャル モゴッスムニダ』

 

をみんなで言い、生徒だけではなく私も勉強になった上、楽しくて有意義な時間を過ごさせて頂きました!!


自宅でもこのレシピで作ってみよ~(^^♪