食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

目玉焼きで負荷試験『2分30秒加熱×両面』

f:id:allergy_nagasakikko:20181220202803j:image

 目玉焼きで負荷試験

をしている息子です。

 

現在、『2分30秒加熱×両面』焼いています。

写真の見た目では、火がしっかりと通っているように見えますが黄身を切るとトロトロしています。

 

う~ん、黄身ではなく白身をトロトロにしたいんだけど・・・と思う所です。

 

温泉卵がいい??などと考えますが、さすがに入試前にそこまで攻めるのは怖い~( ;∀;)

息子の学年はインフルエンザの子がこの3日で急激に増えているし、体力低下のリスクを冒すわけにはいかないので、現状維持で目玉焼きでいこうかと。

 

生卵の負荷試験ってほんと難しい~

周りで負荷された方がいらっしゃらず、正解がないって難しい~( ;∀;)

 

 

さあ、明日は長崎市内の公立学校の終業式!!

 

息子は既に冬休みの宿題の漢字に手をつけています(笑)

明日は問題集も手元に来るらしく、急げ急げと自分で言っているわりには、歴史本に誘惑されてふらふらと吸い寄せられて読んでる~(@_@)

 

ちなみに読んでいる本は、ベストセラーの

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 

著:呉座勇一

 

もう何度読んだかわからないぐらい読んでます(^^;

そろそろ、現実に引き戻さないとっ!!(笑)

 

☆主治医の指示の元&相談の上で、自宅で負荷をしております。個々人で負荷試験の進め方など異なることをご承知おきください。保護者の責任の元、負荷試験は行いましょう。

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#生卵

#負荷試験

#減感作療法

#卵アレルギー

#長崎市