食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

息子、本場で佐世保バーガーデビュー!!

f:id:allergy_nagasakikko:20190212230406j:image

息子、本場で佐世保バーガーデビュー!!

してきました。

 

12歳4ヶ月、

小麦が寛解してから、2年半での挑戦、

加熱卵が寛解してから、10ヶ月での挑戦です。

 

勿論いつものように初めて食べるものの時は、慎重に!!

エピペン、内服薬携帯、夫もいる状況で実食!!

 

 

息子はベーコンバーガーを注文。

「うっまい~(≧▽≦)!!!!!」

「軽い~♪もっと食べたい~!!」

 (朝10時開店と同時に入ったため、まだお腹が空いていない状況で)

 

とても気に入ったようで、よかったよかった~

症状、口の上にほんのすこ~し発赤が出たかなという感じでしたが、食べ方が下手で、当たったことによる接触性で内服も飲まず放置でOKという判断→そしてすぐに消えました。

 

ちなみにお店は佐世保駅を通りすぎた(北上?)「ミサロッソ」というお店に行きました。

夫も私も初めて行くお店でしたが、非常に美味しかったです♡

 

言わずと知れた人気店ですね~福岡ナンバーの車の方も来ていました。

 

 

息子、以前は小麦は振り切れ測定不能のクラス6でしたが、小3夏休みに入院し0.5gのうどんを使用しての負荷試験を始め、自宅で1年1ヶ月後200gのうどんを食べられるようになり寛解となりました。

g数が増えるにつれて、クラスが低くなっていくという現象を目の当たりにし、驚きました。

 

勿論個人個人によって経過は違いますが、寛解のモデルケースの1つとして参考にして頂ければ有難いです。

 

小さい頃は、お米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲンがあった息子が、現在のアレルゲンは3種類にまでなったなんて、ほんとすごい(≧▽≦)!!

 

久々にお会いした方が、息子のアレルゲンが減っていることに驚き&喜んでくださるので、親子で励みになっております!!

 

皆様に支えて頂き、今の息子が~( ;∀;)

心より感謝申し上げます♡

 

 

☆そのアレルゲンが寛解していたとしても初めて食べるメニューの際は、保護者の責任に元、特に慎重に。

我が家は、エピペン・内服薬携帯の上、医療関係者である夫がいる状況でチャレンジしています。

 

 

f:id:allergy_nagasakikko:20190212230355j:image
f:id:allergy_nagasakikko:20190212230350j:image
f:id:allergy_nagasakikko:20190212230415j:image

 

 #食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#小麦寛解

#加熱卵寛解

#佐世保バーガー

#ミサロッソ

#佐世保バーガーデビュー

#長崎市