食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯食物アレルギー男児がいる家庭科講師の母です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って活動しています。息子が小さい頃はお米・麦茶も症状が出て15種類以上のアレルゲン。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在12歳、生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減る。

食物アレルギー個別取組プラン(事前調査票兼面談調書)

f:id:allergy_nagasakikko:20190307224259p:plain


食物アレルギー個別取組プラン(事前調査票兼面談調書)

を進学先の中学校へ提出してきました。

 

長崎市の様式とも違い(食物アレルギーマニュアルの最後あたりにある様式)、この中学校で独自に作成したもの??と思いつつ、書ける所を埋めての提出です。

 

今日はお渡ししただけで、来週食物アレルギー個別面談の予定。

 

 現時点での質問事項としては・・・

・食アレ研修会などのご予定は?

・エピペン1本持ちだが、2本持ちの方が中学校としては運用しやすい?

・エピペンの保管場所は?教室後ろの棚なら、カラーテープで目印可

・遠足はいつ?エピペンの保管はどうする?

・宿泊学習は何月?

・給食提供なら、小学校のように一番に取らせてもらった方がいい?

・給食を食べる際、班になる?小学校のように机移動なし?

 

などなど、伺いたいことお願いしたいこと確定したいこと、沢山です。

 

1ヶ月後は、中学校入学式~!!

早い~っ!! 

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#個別取組プラン

#事前調査票

#面談調書

#長崎市