食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

プレスリリースの書き方セミナー

f:id:allergy_nagasakikko:20190311220220j:image

 【マスコミへの取材依頼 プレスリリース】の書き方】セミナー

長崎商工会館長崎県よろず支援拠点にて
長崎県よろず支援拠点セミナー」

が開催され参加してきました。

 

職場で男子高校生向けに実施する、講師の先生をお迎えしての

「みそ玉教室」

でプレスリリースを出したいと考えていたので、これだ!!と思い申し込み。

 


講師の先生は、竹内 章コーディネーターで
「プレスリリースとは?」

「メディアで紹介されるまでの流れ」

「メディアが好むコンテンツ&キーワード」

を事例やプレスリリースひな形を使いわかりやすく解説・ワークを取り入れたセミナーでした。

 

実践的ですぐに使えるプレスリリースを学ぶことが出来、参加させて頂き良かったです。大変勉強になりました!!

 

ありがとうございました!!

 

 

そして帰宅途中に行事帰りの女子高校生集団にばったり~
私が若い時に勤めていた担任も持っていた学校で、先生方とお会い出来て嬉しかったです。

一番お世話になった同じ教科の先生にも会えて、なんてラッキー♪♪

「テレビ見たよ!!」
「〇〇先生が、すごかね~と感心してたよ!!」
とお褒めの言葉も頂きました。

がんばろ♡

 

 

#長崎県よろず支援拠点

#長崎県よろず支援拠点セミナー

#プレスリリース

#長崎県

#長崎市

#みそ玉教室

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#講演会

#研修会