食物アレルギーっ子の日々のあれこれ

エピペン携帯マルチ食物アレルギー中学生を持つ家庭科講師です。教育現場と食アレッ子家庭の架け橋・サポートをさせて頂きたいという思いから『食物アレルギーサポーター』と銘打って講演会などの活動をしています。息子が小さい頃はお米・麦茶を含む15種類以上のアレルゲン有。ドクターの指示の元、減感作療法を実施し現在生卵・キウイ・カカオの3種類までアレルゲンは減りました。

4月13・14日(土・日)日本DCD学会学術集会が長崎市内で!!

f:id:allergy_nagasakikko:20190324215423p:plain

4月13・14日(土・日)

日本DCD学会学術集会が長崎市内で!!

開催されます。

 

以前、日本感覚統合学会が長崎市民会館で開催された際にも参加させて頂きましたが、実りある多くの学びを得ることができました。

ということで、今回も参加する私です。

 

色々厳しいな~と思いながら、夫と息子に

「土日なんだけど・・・」

「8000円なんだけど・・・」

と聞いてみたら、2人ともあっさり

「いいよ~♪♪」

と。

 

あとは、新年度始まったばかりの私の持ち帰りの仕事量と体力が大問題・・・

そして留守中のご飯の準備・・・

でも貴重な機会なので、まぁなんとかなるさ~♪と申し込みをしました!!

 

ありがと~(≧▽≦)!!

 

 

『DCD』とは、発達性協調運動症

簡単に言うと、極度な不器用さんのことです。

 

大会テーマ:明日からできる不器用さのある子へのアプローチ
開催日時:2019年4月13日(土曜日)・14日(日曜日)
大会長:岩永竜一郎 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
開催地:長崎大学医学部記念講堂

http://dcdjapan.main.jp/nextcngrs-2/

 

岩永先生、土田先生、笹森先生、京大の加藤先生・・・

と今までお話を伺ったことのある先生方のご講演もあり、

多くの学びを頂けること間違いなし!!

 

そして北九州で大変お世話になったF先生も絶対に参加されるはず!!

親子共に支えて頂いた、恩人の先生♡

この日を楽しみにしている私です。

 

まだ参加申し込み受付中ですよー♪♪

 

#食物アレルギー

#食物アレルギーサポーター

#日本DCD学会

#ASD

#長崎大会

#長崎